« 練馬区で効果が見込めるブライダルエステあるのか調査! | トップページ | 前回よりもブライダルエステ »

2016年4月28日 (木)

ブライダルエステと監督

みんなの厚意を踏みにじるような結果を招いた自分が
情けなくて仕方なかった。
マイミクさん達だって大金持ちじゃない。
キツい日々のなか、ちょっとずつ無理をして
大根や水菜を用意してくれたのだ。
それをこんな事に浪費しやがって、俺は・・・

そしてなにより最悪なのは、もし免停になってしまったら
バアちゃんが危篤のとき間に合わないかも知れないということだ。
確か父が危篤のときはタクシーで病院に向かったものの
大渋滞に巻き込まれどうにもならず
途中で降りて引き返しバイクで向かった経験がある。
自分がどんなに緊急事態でも
自分以外の車は別の事情で動いているのだから
恨むわけにはいかないが
それでも間に合わなかった事実は残る。
あの経験は悪夢だ。

優先順位としては次点になるが
ブライダルエステも仕事も考えねばならない。
運転免許あっての仕事である。
外回りができなくなった時に私の立ち位置はどうなるのか。
配置転換か出向か、あるいは退職か。
どれをとっても今までの生活は望めない。
それでもその日。
私は歯を食いしばって苦情を処理し、会社に朗報を持ち帰った。

« 練馬区で効果が見込めるブライダルエステあるのか調査! | トップページ | 前回よりもブライダルエステ »

無料ブログはココログ